シアワセニッキ

balitoneko.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:2010.Bali( 15 )

2010.1. BALI ガンサ&マヤウブドを振り返って


今回、4度目となったバリ島旅行、
計画中はホテル選びなどかなり悩みました。


まずは旅行会社。
私たちはいつもパッケージツアーで海外に行きます。
一番の理由はやっぱり楽!だからです。
空港から宿泊先までも連れてってくれるし、帰りも空港まで送ってくれるし。
リコンファームも旅行会社がやってくれるので楽チン。
(ガルーダはリコンファーム必要なのかな?)
英語が得意でない事も大きい要因です。
宿泊先によっては個人で手配した方がお値打ちになる所もあるけど、今回の旅行もパッケージと航空券&ホテルを個人で手配した金額は大差ありませんでした。
もっと旅慣れしてきたら個人でやってみようかな。
(そんな時がくるのか?私)


あと私たちは、南部と呼ばれるビーチエリアとウブドの2カ所滞在が希望。
でも大手の旅行会社だと宿泊先が結構限られてしまうので、今回は結構マイナーな会社にお願いしました。
そこは、ビーチエリアもウブドもパンフレットに載ってないホテルでもOKでした。
そして金額もリーズナブル。
もちろん、空港⇆ホテル間の送迎は私たちだけです。
探せばあるもんです。




次にホテル選び。
今回ビーチエリアで候補に上がったのが

スミニャック・クロボカンにある 
   •ヴィラ・アイル・バリ  
   •アストン・ババナ・ヴィラズ

サヌールにある
   •ガンサ

この3カ所です。

ネットなどで調べてどこも素敵だったけど、サヌールに滞在した事が無かった事と、一度カユマニス系のヴィラに泊まりたかったという事でガンサに決定。

そしてウブド、
ガンサに3泊するのでウブドでは、たった1泊だけです。
最終日に、去年のバリ島旅行で行った「キラーナ・スパ」に行くなら安いホテルにして、行かないのであればホテルでのんびりする為に設備の整ったホテルに。
悩んだ結果、マヤウブドでのんびりする事に。



実際行ってみて、今回の2つのホテル、どちらもすご〜く良かった!
ガンサでは、誰に邪魔される事も無くプライベートプールで泳げたし、ご飯もおいしかった。
もちろんスタッフのホスピタリティーも高かった。
噂どおりのカユマニスでした。

マヤは、ウブドでは最大級の客室数なのでパブリックスペースがとっても充実してました。
バカンスを楽しむ海外の方達を見るのが好きだし、そんな光景を見るとこちらの気分も盛り上がります。
広大な敷地にもかかわらず、ガーデニングスタッフのおかげでどこを見ても綺麗に整えられた芝生や木々が輝いてました。


次にバリ島へ行けるのは半年後。
(予定も何も決まってないけど私の中では勝手に行く事になってる)

すてきなホテルが盛り沢山のバリ、いろいろ泊まってみたいけど、
ガンサ・マヤウブド、この2カ所にもリピートしたいな。

毎日、妄想が膨らみます(笑)
[PR]
by balitoneko | 2010-08-26 22:26 | 2010.Bali | Comments(0)

マヤウブドでアフタヌーンティー&帰国


ホテルに帰ってきてからは、しばし部屋で休憩。

だんなさんは昼寝(昼寝大好きな人)、
私は荷物整理  (昼寝苦手な人)。

日本を発つときは、スーツケースの半分にも満たなかった荷物も、お土産などで大量に。
割れ物はタオルで包んだり、モルトなどの液体は万が一の事を考えてビニールに。
それらをパズルのピースのようにスーツケースにはめ込み終了。


チェックアウトは17時、それまでまたまたプールへGO。



マヤウブドのもう一つのプール。

b0193060_22383257.jpg


インフィニティープール、ステキ。



カロリー消費の為に


b0193060_22445476.jpg




泳ぐ








b0193060_22463229.jpg






泳ぐ





b0193060_2250911.jpg










泳ぐ












1時間程泳いだら、ちょうどいい時間。4時です。




b0193060_22584027.jpg





食べてばっかり












アフタヌーンティーです。

水着を着たままだったので、前日に座った場所ではなくガーデンテーブルに用意してくれました。
「チェックアウトしたらどうする〜?」
「そりゃ〜もちろん泳ぐヨ」
なーんて話しながら楽しいティータイム。

30分程で切り上げて部屋に戻ります。

すでに荷物はまとめてあったので、フロントに電話して荷物を運んでもらいましょう。

チェックアウトもスムーズに済み、荷物はそのまま預かってもらい、向かった先は


b0193060_23243532.jpg


朝に来た方のプールです。

1組先客あり、中東の方達かな?
女性はスタイルがメチャクチャいいし、男性は彫りが深くひげがよく似合ってるし、美男美女のカップル。
見つめ合ってはチュウ、数メートル泳いだらチュウ、完全に2人の世界です。

で、日本人カップルの私たちと言えば、もうプールに飽きただんなさんはプールサイドで読書、
私は一人寂しくスイミング。
えらい差です。
この後、暗くなるまで思う存分泳ぎました。


そろそろシャワーでも浴びようとロビーに向かって歩いてると、レストランに先ほどの中東カップル発見!
4人がけのテーブルなのに隣同士に座ってるよ〜。本当にラブラブなんだね。
レストランでも2人の世界でした。


幸せカップルを見届け(?)「ディパーチャーラウンジ」へ。
こちらは、チェックアウトの後もくつろげるようにソファーがあったり、飲み物が頂けたり、シャワーを浴びる事が出来ます。
今回マヤウブドを選んだのはこの「ディパーチャーラウンジ」があったのも大きな理由なんです。
帰りのフライトは深夜なのでシャワーを浴びてさっぱりしときたかったし、ウブドではホテルでのんびりしたかったので、とても使える施設でした。


ラウンジで2時間程過ごした後は、ホテル内の2つあるショップに行ってお買い物。
珍しくだんなさんが欲しいもの発見。
私ばっかりショッピングしてたので、気に入る物があってよかったね。


さーて、もう出発の時間です。
帰りもガイドのスダさんが来てくれると思ったら、違う人でした。残念!

22時30分ぐらいには空港に到着。
夜ご飯を食べてなかったので、チェックインする前に空港の外にあるマックで腹ごしらえ。
バリ島最後の食事がマックとは、ちと寂しい気もするけど、美味しかったのでよしとします。


チェックイン、出国手続きも順調に済んで、搭乗! スダさん、また来るからね!

翌朝、無事に日本に帰国。



楽しいバリ島旅行もこれでおしまい。


b0193060_9315754.jpg

[PR]
by balitoneko | 2010-08-25 00:20 | 2010.Bali | Comments(0)

「DELTA DEWATA」&「Mangga Madu」 


貸し切り状態のプールを満喫した後は、お昼を食べにいきましょう。


b0193060_11184761.jpg
ホテルのロビーから敷地に面している道まで結構な距離

広大な敷地にもかかわらず手入れは完璧



b0193060_11241863.jpg







抜けるような澄んだ空














やっと敷地の外へ。




b0193060_11372172.jpg


b0193060_11382250.jpg















ホテルの周りにはなーんにもない

あるのは田んぼと民家だけ

そんな風景でも楽しい散歩









お目当てのワルンを通り過ぎ、先に今回の旅行最後となるスーパーへ残りのお土産をゲットしにいきます。


マヤウブドからのんびり歩いて、20分ほどで到着〜!

b0193060_11494923.jpg



来ました
デルタデワタ

地元の人達に混じっていろいろ物色


b0193060_1151138.jpg







強烈なドリアンの匂いにやられながら
お互いの職場や実家に配るチョコレート
その他もろもろ大量購入






やっぱりスーパーは楽しいな。



心置きなくスーパーを堪能した後は、さっき通り過ぎたワルンを目指して逆戻り。



今日のお昼はここに決定。

「Mangga Madu  マンガ・マドゥ」です。

b0193060_1232160.jpg



結構お客さんがいたので奥のテーブルへ。

b0193060_12101817.jpg


これが食べたかった
アヤムケジュ

鶏肉の間にチーズが入ってます。

b0193060_12121021.jpg









その他に
ナシゴレン
ミーゴレン











けっこう清潔な店内だし、料理はどれも美味しくしかも安い。

ごちそうさまでした!



お腹もイッパイになったので、重い荷物を持って(だんなさんが)、がんばってホテルまで帰りましょう。
[PR]
by balitoneko | 2010-08-21 12:34 | 2010.Bali | Comments(0)

マヤウブド 〜朝食&プール〜


5日目、今日でバリ島ともお別れ。
最終日も晴天、うれしいな。

さっそく朝ご飯を食べに行きましょう。

マヤウブドでは、ビュッフェスタイルの朝食です。(ヴィラは部屋で食べるのかな?)
ガンサの様に自分の部屋で食べるのもいいけど、食べたい時に、食べたい物を、食べたいだけ食べれるビュッフェも大好き。


b0193060_19542960.jpg



オムレツは、もちろんその場で作ってくれます。
料理よりも、この時初めて飲んだサラックのジュースがメチャクチャ美味しかった。
少し酸味があって乳酸飲料みたい。
日本でも飲みたいよ〜

雨期のウブドの朝、もうこの時点で太陽がジリジリ。
お腹も満たされたのでプールにGO!


今日の予定は、お土産を買いにスーパーに行くぐらい。(またかい.....)
思う存分プールでのんびりできるぞ。



まずは敷地の一番奥、スパやリバーカフェの側にあるプールへ。




まだ誰もいない、一番乗り。
b0193060_21164287.jpg
b0193060_21211812.jpg

































          ウヒョ〜 山のウブド、やっぱり水は冷たい!





b0193060_21241886.jpg
b0193060_21251398.jpg

































          本当に癒される景色。
          ウブドはいいな!




b0193060_21291085.jpg






























「泳ぎ疲れたらビーチベッドで休憩、暑くなったらプールへ」の繰り返し。
プールはぜーんぜん飽きません(笑)
[PR]
by balitoneko | 2010-08-19 22:16 | 2010.Bali | Comments(0)

「KOU」&「biah biah」


ホテル探検が終わった後は、アフタヌーンティー。

16時〜17時の1時間、無料でいただけます。

b0193060_13193920.jpg


サンドイッチとケーキ、そして数種類の飲み物です。
味はフツーですが、綺麗な景色と空気の中、とても優雅な時間です。


お腹と心が満たされた後はウブドの中心街へ。
毎時1本、ウブド王宮まで無料のシャトルバスが出ています。



マヤウブドからウブド王宮までは10分かからないぐらいで到着。
まずはすぐ側にあるパサールウブドに。


b0193060_13362221.jpg
時間は17時過ぎ

徐々に片付けに入っているお店もチラホラ

相変わらず独特の匂いです
でもキライじゃない(笑)







去年はここで絵画や置物、ランチョンマットなどいろいろ買ったけど今年は何も買わず。
ぐるりと1周してからモンキーフォレスト通りへ出ます。
少し南下するとお目当てのお店発見!


b0193060_13592422.jpg




こちらで
マンゴージャム
クサンバの塩
を購入


b0193060_1401210.jpg









こちらでは
フランジパニと
ジャスミンの
香りの石けんを
購入。







どちらも日本人がオーナーのかわいらしいお店です。
ジャムも石けんも保存料など無添加。
店員の方もとっても親切、安心して買い物が出来ます。
絶対に行きたかった2店をクリアしたので、あとはのんびりウィンドーショッピング。

「KOU」(石けんのお店)があるデウィシタ通りは素敵な雑貨屋さんが多いので楽しい!

去年は午前中に買い物にきたので汗だくになったけど、今回は夕方で陽も傾きかけてるので歩いていても快適です。

デウィシタからハノマン通りへ出て右折、「Sisi+Nanan」などの有名なお店をチェックし、
今回まだやってないクリームバスをする事に。


ちょうどお店の前で呼び込みをしていた「Ayu Salon」というサロンへ。
ここは決して綺麗とは言えない感じですが、私もだんなさんもおかまいなし。
ついでなのでフットマッサージも一緒にやってもらう事に。

上だけ簡単なガウンに着替えて、頭と足、同時進行。
他にお客さんがいなかったのでサービスで少し長めにやってくれました。

クリームバス6万ルピア(600円)フットマッサージ5万ルピア(500円)
2人分で22万ルピア(2200円)と激安。

もちろん一流のスパのような設備や技術ではないけど、楽しくお話ししてくれたり一生懸命マッサージしてくれてこの値段なら大満足です。

お店を出たのが19時半近く。
ぼちぼち歩いてウブド王宮の方へ戻りましょう。

途中、両替に寄ったり雑貨を見たりして再びデウィシタ通りへ。

夕食はこの通りから少し北に入った所にある「Biah Biah」に決定。

b0193060_14482513.jpg


ここも確かオーナーは日本の方。


b0193060_14534843.jpg

ナシゴレン
ミーゴレン
サテ
バナナスムージー
ビンタン大










ここの料理もおいし〜い!

だんなさんは、隣のテーブルに1人でいたヨーロッパの男性と楽しくおしゃべり。
ウブドに長期滞在しているアーティストの様です。
私も少しだけスケッチなどの作品を見せてもらいましたが英語での会話だったので
ここでもまただんなさんに任せて、トイレに立った際に店員さんとおしゃべり。

「ビアビア」はほとんどのガイドブックに載っているけど、その時持っていた
「バリ島ウブド 楽園の散歩道」という本にも載っていたので店員さんに見せると
この本の事は知らなかったようで喜んでました。
もちろん私はインドネシア語が話せないので片言の英語での会話。
でもお互い英語が母国語ではないから気が楽です。


楽しい食事はあっという間に時間が過ぎちゃいます。


帰りはすでにシャトルバスがない時間、ホテルまで歩くにはちょっと距離があるのでマヤウブドに直接ピックアップをお願いしてました。
王宮からホテルまでで4万ルピア(400円)
メータータクシーが走っていないウブド、白タクに乗るより安心です。


ホテルに戻ったら簡単にシャワーを浴びて就寝。
長い1日のようであっという間に4日目終了です。




 
[PR]
by balitoneko | 2010-08-15 15:21 | 2010.Bali | Comments(0)

「MAYA UBUDO RESORT&SPA」


ウブドの宿泊先に選んだのは、「MAYA UBUD RESORT&SPA」
プタヌ川沿いに建つリゾートホテルです。



b0193060_11591853.jpg
さっそく
ロビーで
チェックイン手続き

ウェルカムドリンクは
2層になったかわいらしい飲み物

下はパッションフルーツ
上はストロベリー

スムージーみたいでとっても美味しい。





マヤウブドは、ガーデンヴィラ、プールヴィラ、ビルディング棟などいくつかタイプがあります。
私たちはビルディング棟のスーペリアルーム、一番リーズナブルなお部屋です。

今回サヌールで滞在したガンサがヴィラだったので、ウブドではホテルタイプで、しかもあまり小規模じゃないところが希望でした。
その他いろいろな条件にピッタリだったのが今回選んだマヤウブドだったんです。
b0193060_12243185.jpg
b0193060_12234962.jpg
































パンフレットやガイドブックで気になっていたこの緑色の床、実際に部屋に入ると写真で見るのとは違ってとても素敵、
マヤウブドのブランドカラーであるクッションの黄色ともピッタンコ。
スーツケース置き場は広げて使えるし、クローゼットもバスルームの入り口を挟んで小さめのが2カ所あったりと、すごく使いやすいレイアウト。
たった一泊ですが気持ちよく過ごせそうです。



部屋で荷物の整理をしてホテルのパンフレット、インフォメーションにざっと目を通した後はホテル内を探検しましょう。

b0193060_148758.jpg


b0193060_1493258.jpg


マヤウブドは奥に長い敷地

b0193060_14195067.jpg


b0193060_14263425.jpg


さすがウブド、ビーチエリアとは違う緑の濃さ。
山の天気は変わりやすい。少し雨が降ってもヤシの木越しに見える空は快晴。


1時間程ゆっくり歩いてホテル探検した後は、お茶でも飲みに行きましょう。
[PR]
by balitoneko | 2010-08-14 14:44 | 2010.Bali | Comments(0)

「IBU OKA」でバビグリン


「ガンサ」のチェックアウトを済ませ、これからウブドに向かいます。



再びガイドのスダさん登場。
  
  
  このスダさん、本当の名前はヤナさんでした。
  だんなさんに「なぜスダさんなんだ?」と言われて間違いが判明。
  そう言えばヤナさんだったなあ、どこからスダという名前が
  出てきたんだろう?
  でもまぁこのままヤナさんはスダさんと言う事で、ハンドルネームです(笑)
  




ガンサのあるサヌールからウブドまでは30分ぐらいの距離、ドライバーさん結構飛ばします。

時刻は12時半頃、私たちもスダさんたちもまだお昼を食べてません。
このままウブドのホテルに向かってもよかったけど、4人でランチを食べる事に。


b0193060_23525821.jpg


ちょうど通り道のマス村にある「IBU OKA 2」
バビグリンで有名なイブオカ、今回お初です。




b0193060_2359171.jpg
b0193060_00659.jpg

皮がパリッとしてておいしいと言う人もいるけど、まるでプラスチックみたい。
これだけは残しましたが、スパイシーで美味しかったです。
スダさんもイブオカのバビグリンが好きみたいで喜んでました。




b0193060_09738.jpg


こんなかわいいバビちゃんの石像もありました。


お腹も満たされ再び出発。



b0193060_015187.jpg

ウブドのホテルに到着です。
[PR]
by balitoneko | 2010-08-14 00:16 | 2010.Bali | Comments(0)

ガンサ チェックアウト


バリ島滞在四日目、今日の朝食もヴィラのダイニングでいただきます。



b0193060_034427.jpg
私は
フレンチトースト
フルーツサラダ
マンゴージュース


だんなさんは
ナシゴレン
グリーンサラダ
マンゴージュース

そして
パンと
アイスコーヒー


食後、簡単に荷造りした後は、昨日と同じ「ルバブ・スパ」へ。

b0193060_0461138.jpg



b0193060_045195.jpg


この正面の部屋がマッサージルームです



だんなさんは、バリニーズマッサージ60分
私はフェーシャルをお願いしました。

悪くはないしマッサージやパックもよかったんだけど
フェーシャルは日本でやった方が断然いいかな?

それでもやっぱりリラックスできた1時間となりました。


あと2時間弱でチェックアウトの時間。
最後の一泳ぎ、

b0193060_0555626.jpg

プライベートヴィラにしては大きかったプール

b0193060_104159.jpg

寝心地のいいベッド

b0193060_113653.jpg

2階にはデスクとデイベッド

b0193060_152341.jpg

1bed room villaでもかなりの広さ


そろそろ「the gangsa」ともお別れです。

b0193060_1113332.jpg

最後に日本人ゲストリレーションのHさんと記念撮影、
このヴィラの象徴、楽器のガンサと一緒に!
[PR]
by balitoneko | 2010-08-13 01:15 | 2010.Bali | Comments(0)

「Warung Ocha」&「ゴン・レストラン」


スパでリフレッシュした後は、おでかけです。

フロントでタクシーを呼んでもらい向かった先はスミニャック、おしゃれなショップが多いエリアです。
ウィンドーショッピングをしながら、ジャランジャラン。

お昼をまだ食べてなかったので腹ごしらえ。

Warung Ocha's (ワルン オチャ)
b0193060_18161745.jpg



b0193060_18184673.jpg
     




























       (食べかけでちょい汚い写真)
ビンタンと共に注文したのは、ミーゴレン・ナシチャンプル・ソトアヤム
腹が減ったというだんなさんが3つも注文、こんなに食べれるか?
はい、少し残しちゃいました。ごめんなさい。

この時は欧米人がほとんどで日本人は私たち2人だけ、
オープンエアーなワルンで飲むビンタンは体に染み渡ります。
ワルンと言っても小綺麗で清潔なレストラン、料理も美味しかった!


お腹が満たされたので再びジャランジャラン。
ビンタンスーパーマーケットを発見、ぐるりと見るだけ。
荷物になるので買うのは我慢です。

お昼を食べる前にチェックしたワンピースを買いにUターン。
Puravida(プラヴィダ)で派手なワンピースを2点お買い上げ。
ちょうどこの頃、停電になり店内は冷房がストップして蒸し風呂状態。
いろいろ試着したかったけど暑すぎて断念。
でもお気に入りが見つかって満足!

再びショッピングに戻ったけど停電でどのお店も冷房がストップ。
他に絶対行きたいと思うお店もないのでタクシーに乗りましょう。


向かった先はクタの外れにある ディスカバリーショッピングモール。
スーパーとかショッピングモールばっかりデス。

ここでのお目当ては、だんなさんが毎年買いにくるCDショップです。
女性の買い物に付き合うのが苦手な男性も多いなか、いやな顔もせず付き合ってくれるので感謝感謝、思う存分買って下さい。
私はあまり興味がないのでしばし別行動。
冷たい嫁です。
ここは、そごうも入ってるしおしゃれなショップも多く見てるだけでも楽しい。
もちろん路面にあるお店よりは値段は高めだけど、その分クオリティーも高めなので
日本でそのまま着れる服や靴が多いです。

だんなさんと合流してモールの西側に。
ここのショッピングモールは、海に面しているので夕暮れ時はサンセットを見る人がたくさんいるけどまだ時間が早かったのでそんなにはいませんでした。
今回の旅行で砂浜に面した海を見たのはこの時だけ。
しばし鑑賞です。

4時間程のショッピングを終えてホテルに帰りましょう。


この日のディナーはガンサの中にあるレストランで、リスタフェルディナー。

ビンタンで乾杯した後は美味しそうな料理をいただきます。


b0193060_19483856.jpg


b0193060_195313.jpg




最初に出てきたオードブルの揚げ春巻がすごく美味しい。
結構オードブルっていうと生ものが多いけど、ガンサではこの時1つも出てきませんでした。
苦手な私はひと安心。
スタッフが「苦手な物はありますか?」と聞いてくれた時にそのように答えると
「大丈夫!バリでは生ものはポピュラーじゃないからね」って言ってました。
この他に別皿でナシクニンが出てきてお腹がはち切れそう。

サーブしてくれるスタッフと、料理を運んでくれるたびにちょこちょこお話し。
あまり日本語がしゃべれないけど、一生懸命英語と少しの日本語で私たちを楽しませてくれます。
押し付けがましい感じではなく、本当に心からゲストに楽しんでほしいという気持ちが伝わってきました。

そんな楽しいディナーも、食後のコーヒーとデザートで終了。


自分たちのヴィラに帰って毎晩の日課、プールにドボンでこの日もおしまい。
[PR]
by balitoneko | 2010-08-08 20:27 | 2010.Bali | Comments(0)

「ルバブ・スパ」


3日目の朝、今日も快晴。

今朝の朝食は自分たちのヴィラでいただきましょう。


b0193060_19295557.jpg


スタッフがダイニングに準備してくれます。




b0193060_19324863.jpg



b0193060_19334999.jpg






























今日は、2人共「ガンサ・ブレックファースト」をチョイス、
メインが数種類の中から選べ、その他にもフルーツやサラダなどのサイドディッシュも付くお得なコースです。

前日お会いした、日本人ゲストリレーションのHさんオススメとの事。

私はパンケーキ&フルーツサラダ&スイカジュース、
だんなさんはミーゴレン&グリーンサラダ&マンゴージュース。
この他に数種類のパンとコーヒーが付きます。

普段は朝からこんなに食べれないけど、どうして旅行の時は食べれちゃうんだろう。

気持ちのいい朝に美味しい朝食、幸せです。
おまけに上げ膳据え膳だしね!


ゆっくり朝食をいただいた後は、本日1回目のプールにドボン!
カロリー消費の為、頑張って泳ぎ(浸かり?)ました。



そして、プールの後はお楽しみのスパです。



b0193060_2045364.jpg


ガンサの中にある「ルバブ・スパ」




b0193060_2022712.jpg


b0193060_2061110.jpg































まずはウェルカムドリンクが出てきました。
グリーンカラーの冷たい飲み物、パンダンリーフかな?
少しクセのある味です。
私は、香りの強いミョウガや三ッ葉、パクチーなどが好きなので大丈夫でしたが、だんなさんはちょっと苦手だったみたいです。






b0193060_20543135.jpg


マッサージルームはこんな感じ、バリニーズマッサージ90分の始まりです。

まずソファーでフットマッサージ、その後ベッドに移動して施術を受けます。
程よい強さのロングストロークで極楽!
安い値段の街スパとは違って、スタッフ同士のおしゃべりはありません。
心地いいBGMでリラックスできました。


b0193060_2192415.jpg



b0193060_21102418.jpg


















マッサージルームの奥はバスルームになってます。
サンサンと太陽がふりそそぐアウトシャワー、開放感いっぱい。







b0193060_213345.jpg



施術後は、ジンジャーティーとクッキーをいただき全部で約2時間の夢のようなひととき終了です。
[PR]
by balitoneko | 2010-08-05 21:32 | 2010.Bali | Comments(0)
line

大好きなバリと可愛い愛猫    そしてインテリア    NAKO


by balitoneko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30