シアワセニッキ

balitoneko.exblog.jp ブログトップ

趣味


趣味の1つに読書。

家の近くに県立の図書館があり1度に10冊、3週間まで借りる事ができるのでかなりの頻度で利用してます。


今回選んだ本がこちら

b0193060_11192098.jpg
有名な「かもめ食堂」の舞台裏を綴ったエッセイ、片桐はいりさん

いまさらの 「蹴りたい背中」

勉強になるであろう「帝国ホテル」「リッツ」




図書館は、私にとってある意味 パ・ラ・ダ・イ・ス!
もちろん無料の図書館、せっかくなのでいろんなジャンルの本を借ります。
建築、インテリア、小説、エッセイ、旅行記、etc、、、
自分の知らない世界はまだまだ沢山ある。




図書館同様、本屋さんも大好き。

b0193060_11521726.jpg
山咲千里
武田久美子
川原亜矢子

だいぶ昔に買ったけど、たまに読み返す本の一部









「美・STORY」 けっこう好きな美容雑誌。(君島十和子さん綺麗だな)
私は自分よりも、少し上の年代の人をターゲットにした美容雑誌が好きです。
その点この雑誌はかけ離れすぎてもいないし、少し先の自分の事をイメージしやすい。

肌やスタイルか良い人で
「私、美容に良い事なんて何もしてませーん」
っていう人より、この方たちのように美に対して貪欲な女性に憧れます。
好きだからといってすべてこの方達のようには出来ないけど、少しの努力は必要かな?
10代に戻りたいとか若くなりたいとは思わないけど、若々しくありたいとは思います。




続いてこちら、大好きな雑誌

b0193060_12251829.jpg
b0193060_12255667.jpg


































「giorni」は、vol .1を書店で見た時、表紙が「ロッタ・ヤンスドッター」さんだったので思わず買ったのがきっかけ。
ヨーロッパのおしゃれスナップやインテリア、もちろん日本のそれらも載ってるし、
ファッションはハイブランドではないけれど、少し上質で素敵なのが紹介されてたりと見てるだけで楽しい雑誌です。

もちろん大好きなロッタちゃんもよく登場します。
彼女の生活スタイル、ファッション、作り出される作品、すべて好きなテイスト。


「暮らしのおへそ」はいろいろなジャンルの人のおへそ(=習慣)を紹介している雑誌です。
自分の考えや生活スタイルに似ている人もいれば、そうでない人も。
紹介される人も芸能人はもちろん、ショップオーナー、フラワーデザイナー、スタイリスト、一般の主婦の人だって登場。
私にとっては生活に刺激を与えてくれる雑誌の1つです。




この2冊とも、年に数回の発売なので毎回その日を楽しみにしてます。
そろそろ「おへそ」が発売される頃。
あとで本屋にチェックしに行こう。
[PR]
by balitoneko | 2010-08-18 14:09 | BOOK | Comments(0)
line

大好きなバリと可愛い愛猫    そしてインテリア    NAKO


by balitoneko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31